"賃貸と言いましてもアパートとマンションがあり、そのタイプによって賃料も大きく異なり物件探しの肝となります。
中には一軒家タイプの賃貸物件もありますので、集合住宅が苦手な人はそのような賃貸も大変オススメです。毎月の支払いに余裕をもっていれば話は違いますが、一度契約をした部屋の家賃というのは下がることはありません。
収入が減っても、家賃は変わりませんので、収入に見合った家賃の物件を選ぶようにしましょう。

 

賃貸物件選びにおきましては、設定した家賃を高くするのは最終手段だという考えを忘れないで下さい。
不動産屋で「少々賃料が高くなりますがオススメです」と紹介してくれる物件は断固拒否をする姿勢で探していきましょう。
物件選びをしているどのタイプの方にも共通の注意点というものがあり、希望の家賃より高い物件は興味を示さないということです。
賃料の高い物件というのは、それだけ設備が充実していたり部屋数も多いことで目移りをしてしまうことに繋がってしまうのです。"



家賃の上限は決して崩さないでブログ:20年11月22日

グッドモォニング♪.....φ(-ω-。)。o○(ネムィ…)

洋食料理、中華料理に比べて、
和食はシェイプアップにいいって聞きますよね。

それは料理に使う油の量や、
調理方法が違うからなんです。

料理について少し気を遣うと
シェイプアップ成功に近づきますよ。

だからといって、
「食べるな!」とはいいません。
ただ、シェイプアップを成功させるためには、
ある程度我慢するのも必要でしょう。

やっぱり揚げ物って、
数ある食品の中でも特に油を含む、
高カロリーな食品です。

どのくらい高カロリーなのかというと…

例えば、とんかつ。
このとんかつは1枚(100g)で
約450カロリーあります。

このとんかつを、
豚のソテーに変えたら、
1枚(100g)で約300カロリーほどしかありません!

このように、
同じ食材でも、調理方法を変えるだけで、
なんと約150カロリーも違いがでるのです。

…ということは、
日々の食事の中で、
揚げ物を食べる回数を調節するだけでも
大きなシェイプアップ効果が期待できると言えますよね。

こういった調理方法をしっかり覚えておけば、
「大好きなお肉も我慢しなきゃ・・・」
「ケーキみたいな甘いものは絶対駄目!」
なんて事も少なくなって、
シェイプアップ生活にも少しは余裕が出てくるんじゃないでしょうか?

まずは
自分が1週間の食事のうち、
平均何食揚げ物を食べているかを把握して
徐々に減らすようにしてみてはいかがでしょう。

最終的には
揚げ物を食べるのは
1週間に1〜2回程度に抑えたいところですね。

まぁそこまでできなくても
揚げ物は高カロリーと意識するだけでも
シェイプアップ中の食事の改善には役立つと思いますよ!

え?もう時間だ。やべ、仕事行ってきます〜