"「自分の理想とする賃貸物件がなかなか見つからない」ということで悩んでいる人も多いかと思います。
それは賃貸の探し方が間違っており、ネットと不動産屋を併用してポイントを抑えながら探す必要があるのです。入居者から2ヶ月分の礼金をいただいたとしましたら、1ヶ月分を不動産屋に支払うというのが一般的なこととなります。
つまり賃貸物件の契約者が大家さんに変わって、不動産屋に対して紹介料を支払っているということになるのです。

 

礼金の一部というのは大家さんが不動産屋に支払うこととなり、それは言わば紹介料という形になります。
大家さんがわざわざ自腹を切って不動産屋へ紹介料を支払う習慣は無く、礼金が紹介料として習慣になっているのです。
礼金というのは、戦後の焼け野原で家の無い人達が「大家さん、家を貸してくれてありがとうございます」という、お礼の意味から始まりました。
東京や埼玉など関東を中心として礼金制度が広まり、その名残りとして現在でも残っているのです。"



今でも残る礼金の使われ方ブログ:21年07月29日

みなさま、風邪とかひいていませんか?

今日はなんとなく思った事を書きますね

一週間ほど前凄く楽しみにしていた公園に行って
きたんだけど・・・喧嘩をして、その場に30分もいなかった。

もう凄く腹が立って!!!

文句しか言わない人っているけど、まさにそんな感じ。

しかも、後々になって「あんなことを言わなければ良かったね」って
言われるけど、その時にはもう二度と行きたくない!!って
思いますよね。

前にも混んでいるから、他のところに先に行こうと言ったら、
その場には行くけど「ここも混んでいるから、もうこれで帰ろう」
とか言い出して。

他にも行きたいのに、それひとつで帰ろうってうっとーしいから、
もう一緒にいたくないモードで、さっさと帰ってきたことあって。


スピルザDを友達が3kg痩せたとか、
ダイエットシェイク コーヒー味良いよって教えてくれたから、
エアロビガールとかしながらでもと思って話をしたら

「そんなんで痩せれたら、世の中にデブはいない」とか言い出すし、
腹筋を一緒にやろうといえば気休めにしかならないとか
言うし。

カンボジアに行く話とかもしておきつつ、嘘だし。

とんかつ定食食べたいと出かければ、途中で別の物を
云々言いだすし。

曇りもあれば・・・みたいな天気のような人だから、
どんどん冷めて、別れ話を出しても、絶対別れてくれないし。


でも、親から実家に戻る話がでてるから、チャンスかなーって
思ってる。

4日、五反田に行く約束しているから、その時に
話をしてみるつもり。

もう疲れた

仄々する

そんな気持ちでいっぱいです。

応援クリックしてね・・・プチ