"適当に賃貸を探し、そのまま契約をしてしまうと、後々後悔をするようなことがきっと出てくることでしょう。
後悔をしないためにも情報収集をしっかりと行い、足を使って不動産屋を回る必要があるのです。更新料の手続きを不動産屋に代行してもらうことによって、その代行料を家賃の半月分を、大家さんが支払うこととなります。
つまり、不動産屋と大家さんにとっての更新料は、定期的な収入の一つということになるのです。

 

賃貸物件の更新料というのは、特に法律で明記されているものではありません。
また更新料を支払った場合、不動産屋の収益になるのではなく、物件の大家さんや管理会社に支払われます。
賃貸契約というのは一般的には2年間というのが基本とされています。
契約が満了する2年後に再度契約を更新する場合には、一般的に家賃の一ヶ月分を支払う必要があります。"



賃貸契約は基本2年間となりますブログ:21年07月09日

減量中、
最も気を使うものの中に、ご飯のメニューをどうするか?
ということがあります。

やはり
ご飯をいかにカロリーの少ないものにするかということが
重要なポイントになってきます。

ミーは、単品料理を極力避けるようにしています。

単品料理というと、どんぶり物。
かき込みながら食べられるどんぶり物というのは、
時間のない人にとっては、理想的なご飯です。

でもこれって、
ただの早食いになってしまうことにつながりますね?
早食いは、ウエストが満足しにくいので、
減量にとって大敵です。

さらにどんぶり物と定食とを比べれば、
ご飯の量はどんぶり物の方が多いですよね?

炭水化物は
減量の障害となることがあります。
使われなかった炭水化物は、
体質の中に脂肪という形で貯蔵されるからです。

他に単品料理として、
女性の間で人気が高い、パスタがありますね?

パスタも、どんぶり物と変わらない特徴があります。
パスタも炭水化物だからです。

ですから、あまり頻繁に食べていると、
相当運動をしないと
体質の中に脂肪を蓄えてしまうリスクを増すことになります。

しかも単品料理には、
炭水化物が多いということ以外にも、
栄養分が少ないという特徴があります。

どんぶり物もパスタも、
食材が少ないという感じはしませんか?
特に野菜は少ないですよね?
パスタにしても野菜とパスタの比較をすれば、
圧倒的にパスタが大部分を占めます。

ですから、減量中のご飯には、
単品料理を控えた方が良いんですよね!

どうしても頼む場合は、
何か付け合わせの野菜スティックなどを頼むといいでしょう。
すると栄養バランスも整うでしょう。

嗚呼,気分爽快